海外旅行で用意すべき電子書籍についてくわしく解説

 でんししょせき

海外旅行で用意すべきアイテム・電子書籍

海外旅行で必須アイテムと言えばガイドブック。以下のような目的で使う人が多いでしょう。

  • 海外旅行中の計画を立てる
  • ガイドブックの写真や内容を参考にする
  • 渡航先で地図を確認する
  • 長時間のフライトの暇つぶし

このように海外旅行では必須ですが、旅行中にかさばるのがデメリットかもしれない。

宿泊先が決まっている場合は無駄に重いだけで持ち運びが大変なのは間違いないでしょう。

そこで登場するのが電子書籍! 近年ではスマホやタブレットなどの端末を持っているだけで気軽に読める時代となりました。すごい時代です!

動画をダウンロードしておけば好きなタイミングで見られるし、電子書籍を使って海外旅行の計画を立てることも可能です。

他にも、電子書籍サービスにどんなメリットがあるのか、以下では幾つか挙げてみました。

  • 重い本を持ち歩く必要がなく、何ヶ国も周遊しようと考えている人におすすめ
  • ガイドブックから小説まで一つの端末で何百冊と保存が可能
  • スマホやタブレットを使って好きなタイミングで読める
  • 空港やホテルなどwi-fiが繋がっている環境ならば、現地でお金をかけずに情報収集ができる
  • 同じアカウントを利用すれば異なる端末を使って読める
  • ほとんどの電子書籍で購入する前に試し読みができる
  • データでの販売だからバラ売りが可能

普通に本を購入するのと同じくらいの料金がかかるのはデメリットかもしれません。

でも海外旅行では移動のしやすさを考慮して、あまり重たいものを運ばない方が良いでしょう。

衣類や日用品といったアイテムでスーツケースがいっぱいの状態になっているのなら、インターネットを使った電子書籍が役立つのは間違いないでしょう。

下記では様々な会社の電子書籍を紹介しています。参考にしてみてはどうでしょう。

地球の歩き方

ダイヤモンド社が刊行している海外旅行のガイドブックが地球の歩き方。世界各地を紹介しているガイドブックとして有名です。

世界各都市を結ぶ情報ネットワークで海外旅行に役立つ記事を発信していて、役立つことは間違いないでしょう。

そんな地球の歩き方が電子書籍で登場し、紙ベースとは一味違う新鮮な画面に好感を持っているユーザーが多いようです。

  • ドイツ
  • ロスアンゼルス
  • アメリカ南部
  • ヨーロッパ
  • アメリカ
  • オランダ

こんな感じで次々と新しい本が配信されます。

渡航先に合わせて「電子書籍の全冊版一覧をみる」とタイトルを検索してみてはどうでしょう?

たびのたね

旅行ガイドご当地本のいいとこどりというキャッチフレーズの電子書籍サービスがたびのたねです。。

たびのたねにどんな特徴があるのか以下では簡単にまとめてみました。

  • 旅行会社が親元のJTBパブリッシングがサービスを提供している
  • 旅行ガイド本に特化したラインナップとなっている
  • 読みたい部分だけ安い価格で購入できる
  • 自分の裁量でオリジナルガイドブックが作れる

独自のサービスを提供しているのがメリットと言っても過言ではないです。好きな電子書籍を購入して海外旅行中の暇つぶしとしても活用できます。

旅行本に関して海外のサービスはなく国内に留まっているのはデメリットですが、今後のサービス展開に期待したいところです。

まっぷるマガジン電子書籍

おすすめのエリア情報を指先一つで見て確認できる電子書籍がまっぷるマガジン電子書籍で、利用者のレビューはそれなりに高いという印象を受けました。

初めての海外旅行でもきめ細かい情報でサポートしてくれるのが、まっぷるマガジン電子書籍のメリットかもしれない。

  • 国内ガイドブック
  • 海外ガイドブック
  • 趣味やテーマ
  • 地図

これらのサービスが利用でき、まっぷるマガジン電子書籍の読みやすさは雑誌と全く一緒だと言っても過言ではないでしょう。

特有の機能を呼び出せるまっぷるモードの利便性も高く、海外旅行へと行く前に用意しておきたい電子書籍です。

HISのデジタルパンフレット

HISは旅行業法に基づく旅行業者。海外旅行のツアーを購入するために利用している人も多いでしょう。

このHISからはデジタルパンフレットという電子書籍サービスがダウンロード可能で、旅行コストに拘る姿勢が見て取れます。

スマホアプリを使って読めるし、世界を楽しむためにパンフレットをダウンロードしてみるべきかも?

Amazon Kindle

大手の通販サイトのAmazon.comが製造している電子ブックリーダー端末がAmazon Kindleです。すでにお使いの人も多いでしょう。

パソコンやスマホなど専用端末で電子書籍を読むことができ、大手のサービスなので知っている人も多いのではないでしょうか。

何と言っても電子書籍の取り扱い数が圧倒的に多いのがAmazon Kindleの特徴で、海外旅行に関する情報を仕入れるのに役立つのは間違いないでしょう。

だが、Amazon Kindleは専用のAZW3やMOBIといったフォーマットを使うという独自の形式を持っていて、Kindle端末とアプリ以外のデバイスでは読めないというデメリットがあるから注意が必要です!

 

コメントする