安野モヨコの『変態とは』への答え。変態とはいったい何なのか?

赤ちゃんギャングのイラスト

つまり「お医者さんごっこ」や「赤ちゃんプレイ」はやる人間が多いから名前が付いたわけで… 僕から言わせればプレイに名が付くのは「変態」とは言えないんだ 本当の変態とは 名付けることのできない欲望を抱えた人間のことを言うんだ 安野モヨコ「鼻下長紳士回顧録」より 

「変態とは」という命題に対する一つの答え

すごい! 「変態」についてこれほど納得させる説明は聞いたことがないです。

最近は変態ってライトな軽い意味で使われることが多いですが、本来はこういうものですよね。

名前が付いている時点でそれはもう変態とは言えない。その嗜好を持つ人達が一定数いるということだから、ただのマイノリティということになる。

こういう真の意味での変態的欲望を持つ人は表に出てくることはまずないでしょう。その秘密をひた隠しにするでしょう。自分以外には全く理解できないような欲望でしょうからね。

たとえそういう変態的欲望を持つ人であっても、自分には全く共感できなくても、 頭っから否定していかないように気をつけたいとは思います。

自分にだって人には言えないことの一つや二つはあるし。人に迷惑かけまくったり自分が迷惑をこうむると否定しないのも難しそうですが……

いやしかし、安野モヨコさんは凄いなあ。さすが庵野秀明の奥さん。ただ者ではないですね!

コメントする