大好きな国ラオスのとてもとても優しい人達について

ラオスってどこにあるの?

私はラオスっていう国が大好きです。でもそのことを人に話すとかなりの人がそんな言葉初めて聞いたって顔で「ラオスってどこにあるの?」と聞いてきます。

ちょっぴり悲しい。

ラオスは東南アジアにある国。北は中国、東はベトナム、南はカンボジアとタイ、西はミャンマー とこれらの国に囲まれた国です。

詳しくはwikiでも読んでいただければ。 

ラオスのどこが魅力なの?  

ラオスって人に紹介しづらいんですよね。

たとえば近くのカンボジアならアンコール遺跡群という特大のアトラクションがあります。

ネパールならエベレスト、イタリアならヴェネチア、アメリカならハリウッド、ペルーならマチュピチュ、と誰でも知っているようななんか凄いものがあるのですが、ラオスにはありません。

ちょっとした滝とか、壷が埋まった平原とか、世界遺産の町とか、ちょこちょこと有るには有るのですが、インパクトが弱いんです。だから有名にはならないんでしょうね。

私自身もラオスのアトラクション的なモノにはそれほど魅力を感じません。でもラオス大好き! なんで?

ラオスの人達は優しい。とても優しい

ラオスの魅力は人です。あのね、ラオスの人達って世界で一番優しいんじゃないかと思うんですよ。

近隣諸国に比べるとボッたくりも少なく、困っている時には親身になって助けてくれる人も多い。

しかもそれが「マネーマネー」な感じじゃない。そんな見返りを求めていない感じの優しさがあるんです。

たとえば、突然の雨に降られた時のことです。僕はカサを持ってなかったので、勝手にその辺の軒先で屋根を借りて雨宿りさせてもらっていました。

早く雨止まないかな~って待っていたら、その家の女性がお盆にお茶を入れて持ってきてくれたんですよ。もちろん私とその女性は面識なんてありません。

言葉も全く通じません。こっちは外人です。

勝手に屋根を借りていただけの見知らぬおっさん(外人)に笑顔でお茶を出してくれたんですね。

お茶をいただいて、軒先に座ってしばらく休ませてもらいました。

こういう大らかな優しさとか善意を受けることがしょっちゅうあって、ラオスが大好きになりました。

もちろん日本にもそういった優しさは有るのですが、なかなかそれを実感する機会は少なくなっているんじゃないでしょうか。

なんだか最近の日本はどんどん不寛容になってってる気がするし。

もっとおおらかで良いと思うんだけどなあ。メシ喰うのに困ってる訳でもないんだしさ。

話がずれましたが、こんな感じでラオスが大好きです。穏やかな気持ちになりたい人にはオススメの国です。治安も良いですよ! 

ラオスもこれから発展はしていくのでしょうけど、伝統的な優しさを失わないような形で発展していって欲しいですね。

コメントする