わたモテ感想。喪155「モテないしもむ」もこっちが加藤さんをもむ? 加藤さんの友人達(美保、風夏、夏帆)も!

ガンガンオンライン連載中のわたモテ(私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!)155話感想です。

「モテないしもむ」。「もむ」ってどういう意味なんでしょうね。きゅうりでも揉むのかなぁ(^_^)

 

扉絵は3-5の日常。加藤さんはあーちゃん(岡田さん)、夏帆ちゃんとお話し中。あーちゃんと夏帆ちゃんも面識あるっぽいですね。

ゆりちゃんが見ているのはもこっち、廊下からうっちーが見ているのももこっち、もこっちが見ているのはゆりちゃん……と思ったけど壁ドンごっこ?してる三家(豚の餌)さんとかっくん(彼氏)を見てるのかな?

三家さんとかっくんは微笑ましいカップルですね。これで豚の餌さえなければ……

あと黒板消してるの一瞬まこっちかと思ったけど和田くんでした。ちょい似てる。

中間テストの結果は? かともこで見せっこ

中間考査の結果が返ってきました。もこっちはまぁまぁの点数。

現文88、古典68、英語Ⅱ61、英語W65、日本史80、政経倫理58点。現代文88点はクラス3位です。さすもこ! 

数学とかは文系だから無いみたいですね。

加藤さん。脚がキレイ
この加藤さん腰とか脚がえっち……脚フェチの谷川ニコさすが……

隣席の加藤さんとテスト結果を見せ合うもこっち。こんな青春っぽいことができるようになるなんて、1年の頃を考えると信じられないですねぇ。

もこっち『そういや加藤さんの成績ってどうなんだ。勝手に優秀だと思ってたけど。これで偏差値2とかだったら切なくなるな……

点数じゃなく偏差値が2ってのは酷すぎますw

もこっちは『まぁこの見た目があれば勉強ができなくても色んな職につけそうだが』と色んな職の加藤さんを妄想。

もこっち妄想のキャバ嬢加藤さん、美人枠の市議会議員加藤さん、サ●バーエージェントみたいな所の社員加藤さん。この中ではサイバーな加藤さんが好き。

サイバー加藤さん

加藤さんの成績は?

現代文の点数はもこっち勝利! でも加藤さんは英語Wが100点、英語Ⅱが98点で両方クラス1位。すげぇ!

もこっち『さすがちんちんをペ●スと呼びあそこをヴァ●ナと言う女子高生…

もこっちは酷ぇ!

 

もこっちの成績を見た加藤さんは少し考えこみ、英語の成績がイマイチな点を指摘します。

青学の入試は英語の配分が大きい様子。このままではもこっちが不合格になってしまう……

もこっちの成績を危惧したのか、もこっちを一緒に勉強しようと誘う加藤さん。

勉強に誘われたもこっち「え!? あっうん……

あまり気は進まないけど成り行きでOKしちゃった感。

ネモゆりとも見せっこ

ネモともテスト結果の見せ合いをしようとするもこっち。

ネモはちょっと渋りますが、

いつもの伝統芸

煽っちに乗せられて見せ合いに乗ってきます。もこっちの無言の煽り顔でネモが乗せられるのはもうお約束みたいになってますね。好き。

ネモの成績は全体的にもこっちより僅かに上。悔しそうなもこっち。

そこにゆりちゃん(ネモの隣席)も入ってきます。

ゆりちゃんかわいい……

見せて」のひとこと。このたった1コマでゆりちゃん&もこっちが気のおけない仲ってのがよく分かりますね。何気にすばらしいゆりもこ。

ゆりちゃんの成績は?

もこっち『だいたい同じくらいだが私より倫理の点が高い。倫理観0のくせに…!

もこっちのツッコミ(心の中)はいつも酷い面白い。

ゆりちゃん「このままじゃ受験ダメそうだね

ちょっと嬉しそうに言うゆりちゃん。もこっちは当然『なんで嬉しそうなんだよ!!』とツッコミ(心中)。

もし万一もこっちだけめっちゃ成績良くて青学合格確実とかだったら、ゆりちゃん超焦ったでしょうね。『智子に置いていかれる!』って。

逆にもこっちの成績が悪すぎたら『そんな成績だとどこの大学も入れないじゃない。一緒に大学行けない!』ってなるでしょう。

だから今回のもこっちの成績みて嬉しそうだったんでしょうね。成績まで一緒だね……。よかったね(よくはない)。

 

勉強教えようか?」とお姉さんっぽいムーブをするゆりちゃんが良いです。

が、もこっちは「いや教えるの下手そうだし…」と断ります。ここ、正直に口に出して言えてるところがいいですね。

加藤さんにもこういうこと言えるようになればいいんですけどね。

まあ加藤さんは分かりやすい弱点というか不器用さみたいなのがないから難しいかな。生真面目過ぎるところくらい?

 

ある日の勉強会では夏帆ちゃんが加わります。喪146(15巻)で「今度夏帆も呼んでくるね」と加藤さんが言っていた通り。

慣れない人は苦手なもこっち。スカートをギュっと掴むいつもの癖が出ています。

この時はゆりちゃんとネモも一緒なので良かったのですが……

もこっち、勉強がしんどくなってくる。妄想の加藤さんがひどい

自宅で勉強するもこっち。使っている単語帳は少し前に加藤さんから貰った(ちょっと重い)ものでした。

回想の加藤さん「発音しながら暗記すれば目と耳と口で覚えやすいよ

もこっちは「へーーー…」と返事しつつも心の中では「Penis、Dick、Johnson、Vagina」と発音しながら勉強する加藤さんを妄想。

これらの英単語はVaginaが女性器、他3つは男性器を表します。ひどいですね。

なおPenisの発音はペ●スじゃなくてピーニスです。ペ●スじゃ中々通じません(実体験)。海外で急に痛くなって病院行く時とかは気をつけよう!

回想の加藤さん「それ覚えたらまた新しいの貸すわ。だいたい3000くらい覚えれば大分理解できるようになるから

もこっち「3000!?

いきなりどでかい数字言われて面食らうもこっち。いいとこの大学行くなら3000語くらいは覚えとかないといけない……

美しい加藤さん

一緒に青学行こうねと言う加藤さんは美しいですが、ちょーっと重いです。もこっちも少し腰が引けた返事。

もこっち「あー…高校受験はもっと楽だったなー…。あの時は自分のレベルに合わせたからなー

愚痴っち。受験勉強がしんどくなってきているさまが伺えます。

もこっちがメッチャ勉強する理由はあるのだろうか?

もこっちは地頭がいいタイプなのでしょうね。それほど勉強せずに原幕高校に受かったことから分かります。ツッコミも上手いしw

でも大学受験はさすがに厳しい。相応に勉強しないと青学のような大学には入れません。

そしてもこっちが青学を志望する動機は『オープンキャンパスで見学して良い感じだったから』ってだけ。

青学志望は嘘ではないし行きたいけど、メッチャしんどい勉強してまで入学したいか?っていうと微妙でしょうね。

でもそういう『別にそこまでして青学行きたくねーや』ってな気持ちが加藤さんにバレたら加藤さん傷つくだろうなあ……。

友達の友達と勉強って気まずいよぉ。美保ちゃんと風夏ちゃんが!

次の日も勉強会。遊びに行く吉田さんグループを見て羨ましがるもこっち……

さて、この日の勉強会はもこっち、加藤さん、夏帆ちゃんの三人でした。ゆりちゃんやネモは不参加です。用事でもあったのでしょう。

三人で勉強していると加藤さんの友人二人(細目の成田美保ちゃんとポニテの佐々木風夏ちゃん)が「席一緒でもいい? 空いてなくて」とやってきます。

加藤さんは快く了承。もこっち、加藤さん、美保ちゃん、風夏ちゃん、夏帆ちゃんの5人での勉強になりました。

奥の左から美保ちゃん、風夏ちゃん、夏帆ちゃん

どの娘もいい娘そうです。もこっちがどもっても気にせず笑顔で挨拶、自己紹介してくれます。

でも、

もこっち『今日はゆりもネモもガチレさんもいないから完全にアウェイだな……

友達の友達と勉強会とかアウェイ感満載で気まずいですよねぇ。

相手がいい人でも、いやいい人だからこそ、気を遣われたり気を遣わせてしまったりでしんどかったり。わかる……。

わたモテはホント、こういうとこ異様なリアリティがありますね。

加藤さんともこっちの関係はまだ始まったばかり

この場で唯一の友達・加藤さんとは、友達ではあるけどまだまだ気安い関係ではないんですよね。加藤さんと居るもこっちは大体緊張気味。

それに今回の喪155でもこっちは加藤さんとよく話していますが、すべて加藤さんから話しかけられています。

そして話しかけられた時は大抵「あっ」「あっうん」と陰キャがよくやる小林製薬的な枕詞がついています。会話もぎこちない。

 

ゆりちゃんやネモと話す時とは対照的です。ゆりネモと話すもこっちはリラックスしていて会話もスムーズなんですよね。

喪151のアクレシオ(漫喫)でゆりちゃんと居た時めっちゃリラックスしていたのが思い返されます……

まぁ加藤さんともこっちが本格的に絡み始めたのは遠足からですからね。まだ3ヵ月くらいの付き合い。慣れないのも仕方ないです。

段々と消耗していくもこっち……

しんどうそうなもこっち

もこっちの表情をパっと見るだけで、もこっちがしんどそうなのはよく分かります。

そして、

疲れっち……。

お疲れのもこっちは、ゆうちゃん&こみなんとか(心の中でもぞんざいな扱いに笑う)との勉強会を思い出します。

あの勉強会はダラダラして楽だった。勉強の合間にゆうちゃんにセクハラできた(うらやましい)。

受験のこと考えると加藤さんとの勉強会の方が正しいんですけどね。だがこっちは色々しんどい。

 

加藤さんはちょっと変わった所もありますが、陽キャでスクールカースト上位で通常のコミュニケーション能力は高い人です。喪120(12巻)の打ち上げ回を読むとよく分かります。

そういう人にはもこっちの感じている、コミュ障というか陰キャ特有のちょっとした人付き合いでメチャ疲れる気持ちは共感しにくいでしょうね。

同じ陰の者であるゆりちゃんならもこっちの気持ちは分かるでしょうけど……

あすか!!?

さて、ゆうちゃんへのセクハラを思い出していたせいか、「おっぱいとかさわりてぇ…」という心の声が現実に漏れ出てしまうもこっち。

もこっちは本当におっさん乙女ですね。最近女っぽくなってきてる気がしていましたが、やっぱり心のち●ち●持ってますねぇ。なんか安心。

狼狽っち。ゆうちゃんはおっぱい触らせてはいないと思うw

やべぇ!と狼狽して言い訳を並びたてるもこっちですが、加藤さんは冷静です(多分)。

加藤さん「もしかして前言ってた黒木さんがセクハラしてる友達?」

もこっち「え!? あっ…… うん!?」

加藤さん「それで休みになるなら触る?

今回のハイライト

「加藤さん何言ってんの!??」という読者の声を代弁してくれている三人。

黒木さんって子もおかしいけど、あすか!!?

そうですよね。もこっちもおかしいけど加藤さんもっとおかしいですよね。

大きいフォントでひらがなの「あすか」がいい味出してます。

そして風夏ちゃんと夏帆ちゃんはいいのですが、左端の美保ちゃんの表情が味わい深い。

クセ者っぽい表情。名前出て来たし美保ちゃんも今後活躍しそうな予感!

変化する加藤さん

この後の風夏ちゃんの心の声『昔はそういうこと言わなかったけど』から、加藤さんと風夏ちゃんは付き合いが長いことが分かります。

そんな昔馴染みの風夏ちゃんからみても、加藤さんは変化しているということが示唆されています。

この加藤さんの変化(冗談とか言わない子だったのが「おっぱいもむ?」とか言い出す)は良い変化だと私は思います。

生真面目すぎると生きていくのがしんどくなりますからね。衝突もしやすくなるし。ほどほどに力が抜けているほうが絶対に生きやすいですよ。

触る? 触らない?

さて、突然の「おっぱい触る?」の申し出に混乱するもこっち。

加藤さんの「ふふふ」で冗談だったんだな、と流されかけた所で「ちょっと出ようか」ともこっちを誘う加藤さん。怒涛の展開です。

テンパリっち

二人きり。極限の緊張でスカートを強く握りしめるもこっち。目を見開いて顔、腕、脚に汗ダラダラ。テンパってます。超テンパってます。

対する加藤さんは少し頬を染め、嬉しそうな気恥ずかしそうな表情。やっぱり脚がえっち……

加藤さん「黒木さんがいつも友達にしてるみたいにしていいよ」

もこっち「へ!?」

加藤さん「私そういう普通の女の子みたいなじゃれ合いやったことないから。ちょっとやってみたかったんだ」

もこっち「……

加藤さんはじゃれ合いたい

加藤さんが何故こんなこと(おっぱい触る?)を言い出したのかが分かりましたね。

加藤さんは生真面目な性格と綺麗な見た目から、男子からも女子からも、お高い女・高値の花的な扱いをされてきたのではないでしょうか。

本当はもっとフランクな感じで気やすく接してほしいのに、誰もそうしてくれない。

仲の良い女子高生達が「あんた本当に胸おっきいよね。触らせろー!」「キャー!」ってじゃれ合ってるみたいなの。

ああいうの楽しそうで憧れますよねぇ。私(おっさん)は憧れます。現実にあるのかは知らんけど。

 

ただ、今のシチュエーションはそういうのとは違います。

加藤さんの想いを聞かされて、わざわざ場所を変えて二人きりになって、「黒木さん、勉強で疲れてそうだったから。これで少しでも力になれるなら嬉しい」、だから触ってもいい。

あらたまった状況過ぎて重いっ。重すぎますっ。「揉んだら責任とらなきゃいけないやつじゃない!!?」ともこっちが思うのも当然です。

もこっちが欲するのは『シティハンターのもっこり(古い!)みたいな気軽で後腐れないセクハラ』です。

リトさんのラッキースケベみたいなやつ。もっと軽いやつなんですよ……

で、さわらせたの?

さて、加藤さんの重いおっぱい。もこっちは果たして揉むのか揉まないのか?

戻ってきた加藤さん&もこっち。どっち!!?

さわらせたの? さわらせなかったの? 皆(美保ちゃん、風夏ちゃん、夏帆ちゃん、読者)、めちゃくちゃ気になります

あいまいなまま次回に引っ張る……ようなことはありませんでした。

 

帰り道を一人てくてく歩くもこっちは、加藤さんの悲しそうな顔を思い出します。

加藤さん「寄り道していくの? わかったじゃあまた明日ね。黒木さん」

もこっち『あんな風に悲しい顔されるなら、もんどけばよかったか……

もこっち、揉まなかったようです。勿体な……いやでも重いもんなあ……揉むと大変なことになりそうだもんなあ……。

吉田さんはいつもイケメン

帰り道でヤンキー組(吉田さん、麗奈、杏奈)に遭遇するもこっち。

吉田さんたちはゲーセンで遊んでいたようです。羨むもこっち。

そんなもこっちを見た吉田さんは「……」と何かを察します。卒業式(12巻喪115)でもそうでしたが、吉田さんは察する力が高いですね。

 

麗奈のバイクを借りて後ろにもこっちを乗せる吉田さん。かっこいい!

吉田さん「ちゃんとつかまっとけよ」

もこっち「う…うん…」

吉田さん「胸つかんだら殺すぞ

あ、フラグだ!

バイクで大声とか青春過ぎる! そしてフラグ回収

バイクに乗りながら大声で話す二人。

もこっち「吉田さんはーー! 進路どうすんのーー?」

吉田さん「決めてねーよ!」

もこっち「そっかーー!」

吉田さん「なんだよ!?」

もこっち「い…いや! 安心する!って思ってーー!」

吉田さん「バカにしてんのか?

うっわー、バイク乗りながらこんなん話すとか、めっちゃ青春だよ! もこっち青春してるよ!! いいなあ!

もこっちも不安なんですねえ。進路をどうすればいいのか分からない。

吉田さんもまだ進路を決めてないと聞いて、ちょっと安心したんでしょうねえ。

 

黒木家前に到着。

ここーー! 止まってーー!」というもこっちの言葉に急ブレーキを踏む吉田さん。

はいお約束。フラグ回収しました。にしてもガッツリ揉んでるな! この後吉田さんに殴られるところまでがお約束です。

 

殴られたのに「へへへ………」と嬉しそうに笑うもこっち。

吉田さん「何笑ってんだよ。気持ち悪いな

殴られたのに笑ってますもんね。そりゃ気持ち悪い。

もこっち「い…いや…こういうのなんかなつかしく感じて……

最近のもこっちはリア充よろしく空気読んで色んな人と関わりまくってましたからねえ。そりゃ疲れますよ。

 

吉田さんとのお約束のやりとりも久しぶりだったもんなあ。

やっぱり修学旅行の4人(もこっち、ゆりちゃん、まこっち、吉田さん)はもこっちにとっても特別なのでしょうね。高校入って初めての友達ですもんね。

最近知り合いが増えすぎなもこっちですが、またあの4人でのエピソードもやってほしいですね。まこっち回まだなの?

吉田さん×智貴フラグ

家まで送ってくれた吉田さんに「お、お礼に家に来て弟をファッ●してもいいよ」とハートマン軍曹ネタ(フルメタルジャケット)をかますもこっち。

吉田さんは「バカじゃねーの。そういやお前弟いんだっけ?」ともこっちの冗談を軽く流します。

うーん、弟関係でも吉田さんとこみさんでは対応が雲泥の差ですね。まぁこみさんはヤバいくらい本気だからもこっちが超警戒するのも分かりますが……

吉田さんと智貴とのフラグも長いですね。

『もこっちの弟=吉田さんのおっぱい揉んだ智貴』がいつどのように発覚するのか楽しみです。

もこっちの未来はまだまだ未定

もこっち『私もまだ色々決められてないんだ…。ゆうちゃんのおっぱいも揉みたいし、吉田さんのおっぱいでもいいし、加藤さんのおっぱいも触りたかったし…

酷ぇモノローグで締め。この締めのモノローグ自体はギャグですが、もこっちの進路にも重ねられていますね。

 

おっぱいだけでなく、進路ももこっちはまだ決められていません。加藤さんに単語帳を使ってる?と訊かれた時の会話で、

加藤さん「一日20個くらい覚えていけば受験に間に合うから

もこっち「……

となっていましたが、この「……」はちょっとゲンナリしている印象を受けました。

このまま強い動機も無く受験勉強を続けてはい合格!とはならないでしょうから、今後のわたモテではもこっちが青学を受ける動機の再確認イベントが来るでしょう。

加藤さんとの衝突が起こるでしょうか? 今江先輩が来ちゃうでしょうか? 一緒に受けるゆりちゃんと何かあるでしょうか?

うーん、楽しみです。

今回も面白かった!!!

喪154の感想はこちら

喪156の感想はこちら

 

“わたモテ感想。喪155「モテないしもむ」もこっちが加藤さんをもむ? 加藤さんの友人達(美保、風夏、夏帆)も!” に4件のコメントがあります

  1. 更新お疲れ様です。通りすがりB改めコロッケです。よろしくおねがいします。
    15巻の表紙が明らかになりましたね。今回は雫ちゃんですね。店舗特典も楽しみです。
    コロッケは先輩になるでもこっちが潰したのが由来です。それともあれ別のもの?

    今回の話はhttps://www.nicovideo.jp/watch/sm33033531でも聞いておっぱい談義でもしようかと思いましたがやめておきます。

    今回の勉強会ですが、ゆうちゃんの学校の勉強会と3つ比べてみると、って感じかな。
    ゆうちゃんたちの勉強会は雑談がメインで勉強あまりしないイメージでした。(回想みたいなやつね)ゆうこみ勉強会だと真面目な間に息抜きって感じでしたね。
    今回の勉強会は一息とか言ってもなんか気が休まる気がしないイメージです。
    やはり、あの雰囲気はもこっちにはきついのでしょうね。
    ちなみにあの勉強ほうが正解って気が自分にはあまりしないのですね。
    知り合いが洋楽の歌詞を和訳したくてやっているうちに覚えたように機械的に詰め込むよりも、もこっちみたいなタイプだと、英語版の漫画買ってくるとか、そういう搦手のほうがいいように感じるんですがどうなんでしょう?

    ちなみに今回の加藤さんはおかしいと言うより痛いですね。ただそこら辺をギャグで軽減している感じです。簡単な冗談をするやり取り(ネモの大好きな日常系のゆゆ式やAちゃんねる。特別編参照)ができないでいわゆるネタにマジレス状態なのかなと思います。
    わたモテっていう作品は人と違う人間の生き辛さみたいなものを、ギャグにしているような
    ものだと思ってるんですが、もこっち、ゆりちゃんの次に加藤さんの話が来たのかなって感じですね。
    あと、吉田さんはやっぱりかっこいい。兄貴肌何だなあって思いますよ。
    ちなみに今回まこっちとうっちーが出てないことも、ああこういう回だと出番ないだろうなあと思ってしまいますね。(まこっちがいるといろいろ取り繕ってくれるから問題発生しないし、うっちーグループだとネタやジョークの処理がうまいからです)

    関係ないけど、三家さんの彼氏、今度弁当じゃなく学食行こうよって誘っているとしたら必死かもしれませんね。
    申し訳ありません。長文駄文失礼いたしました。

    返信
    • コロッケさん、こんにちは。
      自分も喪149で潰したのはコロッケだと思います。15巻で分かりやすくなってるかもしれませんね!

      ゆうちゃん達との勉強会は、長い時間やってても結局マジメに勉強してたのは1時間くらいって感じで勉強的にはあまり意味ないでしょうね。
      こみさんと教えあいっことかは無いだろうし、ゆうちゃんからもこっちに教えることも出来ないだろうし。楽しそうなんですけどね。
      かといって加藤さん達とは色んな意味で今はしんどい。
      なので一人勉強以外なら、いとこみのスカイプ勉強みたいなのがもこっちには良いかもしれません。

      英語版のマンガとかは受験関係なしの英語勉強ならとても良いのですが、受験英語でもう時間が無いですからね……
      もう三年だし、もこっちの成績なら青学の入試で頻出する単語を詰め込んでいくしかないんじゃないかなあ。しんどいですが。

      加藤さんはもこっちと出会わず進んでいたら、この先きっともっと生き辛かったでしょうね。
      生真面目過ぎる人って仕事とかでも頑張りすぎて身体壊してしまう印象があります……
      吉田さんはずるいくらいカッコいいですね。もこっち男だったら惚れてまいそう。

      まこっちやうっちーももっと見たいし、三家さんもみたいし、ゆりちゃんやネモも見たいし、もっとページが欲しいですね。
      毎週14ページ更新とかなら最高なんですが。まぁニコが死ぬかクオリティ落ちまくってやばくなるかでしょうけど。

      さて次は2週間後! 15巻とともに楽しみですね。

      返信
  2. お邪魔します。

    14巻おまけの今江先輩エピなどを見るに、智子が青学へ行くのはおそらく決まっている路線なのかなと思います。
    現時点の成績では加藤さんの圧力?がないと合格できないっぽいので、これも必要な試練なのでしょうけど、今後どうするんでしょうかね。
    加藤さんと喧嘩別れとまではいかなくても一悶着ありそうな感じではあります。

    久しぶりに智子と絡んだ吉田さんですが、修学旅行組というのは智子にとって支えというか救済措置みたいな存在であるべきと個人的に思っているので、今回の絡み方は良かったと思います。
    一方、最近のゆりは智子を追い詰める側に回ってしまいそうな危うさがある気がするので、ちょっと不安要素です。

    加藤さんは、最後はどのように着地させるつもりなのか想像がつかないですね。
    おそらく作者的にも、レギュラーキャラにする予定などなかったと思うので。
    誰もが一目置くカースト最上位、という立ち位置なので、いずれは智子から離れていくんだろうなと思っていたのですが、青学の一件がありますし…。

    以前から加藤さんとうっちーは対で扱われることが多かったので、美保、風夏、夏帆たちの「あすか!!?」も雌猫組の「うっちー!?」と対になってるのかなと思いました。
    ただ、そうなると加藤さんもうっちーと同様、智子に対して「ガチな人」ということになってしまうので、それもちょっとな…という気はしますが。

    あと、新参キャラの風夏たちが早々に名前が出てるのに、雌猫組は未だにちゃんと名前を出してもらえてないのは不憫だなあと思いました。

    返信
    • こんにちは。

      もこっち青学入学は決定事項なのかな?とは私も思います。
      そういう意味では14巻での今江先輩登場は痛し痒しですね。今後の展開を縛ってしまう?的な感じで。
      浪人するとかひねり入れて別の大学行く可能性もあるにはあるのですが。まあ納得いく展開なら何でもいいっちゃいいんですけどね。

      でも確かにもこっちの今の成績や心情のまま青学に入っちゃうことはないですよね。
      なので、やっぱり青学行きたい!勉強がんばろう!と決意する(こんな風に決意するもこっちが想像できないんですが)ような展開は来るのでしょう。
      でも展開が想像し難いんですよね。今江先輩が青学にいるってもこっちが知っちゃうのは飛び道具な気がしますし。どうなるんでしょうね?

      吉田さんゆりちゃんまこっちの三人は本当にもこっちの支えですよね(+ゆうちゃん)。4人組でいるのホント好き。
      まこっちだけ出番が少なすぎるのがなあ……。良い娘過ぎて出しにくいのでしょうか。キバ子ゆりちゃん絡みでまた何かありそうなのですが。

      加藤さんともこっちって、お互いに今まで全く接点がなかった系の人同士(陰キャオタと陽キャリア充カースト上位)ですよね。
      そういう二人がお互いに影響を受け合って、成長というか変化していくのを描いているのかなと思います。この先衝突もするでしょうね。
      なお加藤さんはLGBTとかも真面目に考えて偏見を持たないようにしてそうです。本人がガチ●ズさんだったりはしないと思いますよ。今の所はw

      加藤さんの友人達(美保、風夏、夏帆)といえば、うっちーの友人達(雌猫組)に比べて加藤さんをどう思ってるのか、どのくらい好きなのかはまだ分からないですね。
      雌猫組の宮崎さんとかは大分前からうっちー好き!ってのが所々のコマで示されていましたが。
      まあ加藤さんの友人達はちゃんと出てきたのがごく最近(夏帆以外)だから仕方ないんですけど。

      雌猫組の宮崎さん・かよちゃん以外もタイミングが合えば名前は出るでしょう。
      球技大会では名前を名乗るようなシチュエーションじゃなかったですからね。
      もうちょっと落ち着いたシチュでもこっちと絡むときに名前も出てくるでしょう。
      で、次のうっちー回いつー? まこっち回は? 杏奈とのごはんは? うーん、ページ数がもっと欲しいですね(欲深)。

      返信

コメントする