わたモテ15巻(喪143~喪150)感想。書下ろしのあーちゃんが可愛い!ひなぁ……顔が好き。智貴は不憫……

 

理想はいつもの4人との席。現実は前の席にキバ子……でも横にネモいてよかったじゃん!

『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 』15巻の感想です。

原画展の帰りに秋葉原のアニメイトで購入。

可愛いミニ色紙が付いてきました。もこっちと雫ちゃん(あざとい)の卓球練習シーンですね。後ろには二木さんの姿が!

デフォルメキャラの絵柄がコミカルで可愛い! この絵で4コマとか連載して出番少ないキャラ掘り下げとかしてくれないかな~。

 

今回もWeb版から細かい修正がたくさんありますね。色々トーン貼られてあったり、中学時代の部屋ネモに眉毛追加されていたり……

以下、各話の感想です。詳細な感想はWeb掲載時に書いていますので、軽い感想を。

わたモテ15巻収録の喪143~喪150各話の感想

 

喪143「モテないし3人で勉強する」

友モテの三人(もこっち、ゆうちゃん、こみさん)での勉強会回。

もこっちのこみさんへの塩対応は相変わらず笑えます。酷い対応なのですが弟を本気で狙っている変態にはある意味当然。

もこっちとゆうちゃんがお互い大好きなのが垣間見えるのも良し。

こみさんが変態なのもモロ見えで良し。『同じ家に族(トライブ)してる』って言い回しが家族の族、属しているの属、部族(tribe)、が掛けられてて上手い。

いとこみゆうちゃんでの勉強会も始まって良い良い。でもゆうちゃんが青学は無理だろうなあ……

 

詳細な感想は↓

 

喪144「モテないし名前を呼び合う」

ゆりちゃんともこっちはもちろんですが、うっちーとゆりちゃんがそれなりに上手くやってたり、ネモがちゃんと大麻忍プレイして顔真っ赤にして(かわいい)もこっちの罠にハメられたりと、ゆりもこ以外の描写も良い回。

ゆりちゃんともこっちは……勇気を出すゆりちゃんいいよね……

皆がいるから田村さん呼びしちゃって、ゆりちゃんショック!で、ネモのアシストで追いかけて、「…と…智子がバカだからもういいよ

ゆりもこ尊いよぉぉ!!!!

 

詳細な感想は↓

 

特別編8(喪144~喪145の間。ネモ視点)

ネモの中学時代が描かれ、もこっちとの出会いを経てネモが今の高校生活をどう思っているのかも分かります。

幸せそうなネモの笑顔に感無量。よかったねえ…… 

あと、あーちゃんともこっちが妙に仲良くなっているのも分かる。あーもこ?

最後は衝撃のオチ。そっか……ネモのはピンクできれいなのか……

 

詳細な感想は↓

 

喪145「モテないし3年のある日」

オムニバス回。たくさんのキャラが出てきて楽しい!

宮崎さん×もこっち×うっちーの三角関係?、加藤さんのヴ●●ナ、伊藤さんヤベーやつ、紗弥加!!……

そして因果応報のキバ子、吉田さんに料理を褒められいい笑顔のまこっち、むっつりゆりちゃんと盛りだくさんの回!

 

詳細な感想は↓

 

喪146「モテないし雨がやむまで」

雨の日、皆(もこっち、ゆりちゃん、まこっち、加藤さん)で自習の回。もこっちと加藤さんが穴姉妹に!

ゆりちゃんやまこっちの希望大学も分かります。そういえばうっちーは希望大学どことか言ったことないですね。でもまあ間違いなく青学でしょうね……

この話でも何気に、かともこのお喋りに「ちっ」ってするうっちーがいて、かよちゃん(黒髪ぱっつん)に見られていたりする。最近の展開を考えると細やかな描写だなあと感心します。

 

詳細な感想は↓

 

喪147「モテないし一人で寄り道」

もはや一人でいる方が珍しくなったもこっち。でもずっと誰かと一緒にいるのって疲れますよね。分かる。

委員長にさらっと無視され、吉田さんたち&二木さんと遊んだ後のモノローグが印象的。

2年間のぼっち生活で手に入れた「一人でも寂しくない」という強さだが、ここ数ヶ月だけで失くしてしまいそうな気がするな……それ以上のものを手に入れてるかもしれないけど

昔はもこっち無視されるの当たり前だったもんな。そういったアレコレの経験のおかげで自己紹介であんなこと(彼氏募集中!)言えるくらい強くなったりしたけれど……

あと、この話で二木さんの夢がプロゲーマーって知ったのは何気にもこっちへの影響大きそう。もこっちの将来、進路はどうなるのだろう?

 

詳細な感想は↓

 

喪148「モテないし短くする」

スカートを短くしたもこっち可愛い! これは蠱惑的!!

最近フィーチャーされてきた風夏ちゃんも出てますね。もこっちと同じ電車。

ネモがいきいきとしていてあーちゃんが『ヒナぁ』顔になっていて楽しい話でした!

 

詳細な感想は↓

 

喪149「モテないし先輩になる」

球技大会の始まり。雫ちゃんとの関係が進展。進展しすぎてもこっちがジゴロみたいにっ。

今江先輩→もこっち→雫ちゃん

この流れは綺麗ですね。

もこっちが与える側になってきて、いつかは雫ちゃんも与える側になっていくのでしょうか?

 

詳細な感想は↓

 

喪150「モテないし栄冠を捧げる」

球技大会が進行していきます。

野球(と智貴)が絡むと周りが見えなくなるこみさん、そんなこみさん大好きな伊藤さん。この二人の関係もいいですね。

 

この話で「いや、ブスが応援したら味方全員の士気に影響するから」というセリフがありますが、もこっちがこんな自虐的なことを言うのは客観的に自分を見れるようになった結果でしょうか。

ある意味成長なんですが、自意識過剰なのも確か。こういうもこっちの自己評価の低さとかは今後の課題というかテーマみたいな感じ?

あとは、アリジゴクに引くゆりちゃん可愛い! 花冠の加藤さん可愛い! 散りばめられたネモ×あーちゃん可愛い(あーちゃんの体操服の着こなしはえっち過ぎると思う)! 根っこからブチブチ抜くゆりちゃんヤベぇ!

ネモとゆりちゃんが少ーーしずつ距離が縮んでいるような描写もあり、いい話でした。

 

詳細な感想は↓

 

書下ろしの喪145、喪150、特別編その後…とあとがき

喪145その後は智貴視点。

智貴くん!ちんちん!胸揉み!とか叫ぶ紗弥加(ひでぇ)のせいでクラスに居づらくなった智貴がたどり着いたのは、姉(もこっち)に教えられた場所でした(5巻喪45)。

落ち着くな…ここ……』と一人たたずむ智くんが不憫…… もう少し幸せになってもいいんじゃないかな……

 

喪150その後は球技大会の女子ソフトボールチーム。

本気(マジ)になり過ぎているこみさんに引くあーちゃん。伊藤さんが引かないのはいいんですが、岡さんも引いてないのが意外。岡さんも結構面白い人なんだろうか。

 

特別編その後は……ネモビンタのあと。そりゃあーちゃんも気になるよな。ヒナが叩くなんて!何があった!って。

問い詰めるあーちゃん。「私には言えないことなのか?」と悲しげなあーちゃんの顔がそそります……

でもネモもそう簡単に言える訳もなく。ちょっとした口論になってきた所にもこっちが助け船。

もこっち「い…いやちょっとネモのあそこの色についてちょっと……。あっそれで……色のことは内緒だけど…

色のことは内緒とか、変なところで気づかうもこっちマジもこっち。笑っちゃう。

安定のあーちゃんオチ。あーちゃんのこの顔いいですよね……すき……

ネモの表情も見たいなぁ。読者には見えない方を向きやがって! 辱められたネモはどんな顔だろう。

この三人(もこっち、ネモ、あーちゃん)のコントは安定感ありますね。

もこっちの下ネタ煽り、ネモの対抗心と意外なウブさ(もう意外じゃないが)、あーちゃんの無垢な感じ(かわいい)、三人の魅力が発揮されてて大好きです。

 

あとがきは焼き肉屋で高校生とかち合った谷川イッコ&ニコ。ネタ探しに余念がないのはさすが。

卒業式の打ち上げ?に呼ばれなかった側の子を応援するのが実にらしいです。

あと自転車は禁止な! 事故りすぎぃ!! お体お大事にしてくださいよぉ!!!

なお、カバー外した表紙の表は3-5の男ども(いいやつら!)、表紙の裏は髪をおろした伊藤さんでした。この巻も面白かった!!

14巻の感想はこちら

喪151の感想はこちら

目次に戻る

 

コメントする